解熱・抗ウイルスなどに「牛黄(ごおう)」ー老若男女が服用可能な常備薬【タウンニュース神奈川区版2021年9月30日号】

解熱・抗ウイルスなどに「牛黄(ごおう)」ー老若男女が服用可能な常備薬【タウンニュース神奈川区版2021年9月30日号】

風邪やインフルエンザ、ワクチン接種後の発熱に「牛黄(ごおう)」がおすすめ!

発熱・ウィルス感染症に「牛黄(ごおう)」

牛1000頭に1頭の割合で発見されるともいわれる牛の胆石で、
「生命を養う薬」として体調管理に用いられるのが
動物性漢方薬の王様とも呼ばれる「牛黄」

その希少性、有用性から需要過多となっており、
近年世界的な品薄状態に。

解熱抗ウイルス抗炎症作用などが確認されている牛黄を今、
服用する人が増えているという。

疲労回復や肝臓保護、利胆など作用は多岐にわたり、
古来から小児の百病(あらゆる病気)などにも使用されてきた。

「一家に一つの常備薬にオススメです」と話すのは、
創業50年を迎えた「大丸薬局」(反町駅から徒歩2分)の
大野賢二薬剤師。

救心製薬の「霊黄参(れいおうさん)」

「牛黄」の効能を増強・補完し、食欲増進や新陳代謝を高める働きを持つ
植物性漢方薬の「人参」を配合した「霊黄参(第2類医薬品)」が、
同店で注目を集めている。

価格が金の約4倍とも言われるほど、非常に貴重で高価な
滋養強壮剤を1カプセル(税込770円)からお試し頂けます。

「品質の優劣が分かる薬剤師から安心の適合品をお買い求め下さい」と呼びかける。


タウンニュース神奈川区版【2021年9月30日号】

【不妊相談は漢方薬局でも受付中!】体質改善で「45歳妊娠」もかなう!

大丸薬局/漢方で妊活をサポート―横浜で子宝相談・漢方相談ができる薬局―

「大丸薬局」が開局50年 親子2代の足跡たどる
☎045-312-2248
24時間WEB予約受付中
東急東横線・反町駅そば(横浜市神奈川区上反町2-16-14)
日曜・祝日休み/月曜~金曜10時~19時・土曜10時~18時

LINE会員限定のお得なクーポンをはじめ、当店の最新情報をお届けいたします!
下記の友だち追加ボタンからご登録下さい。
友だち追加

11 views

第2回大丸薬局わくわく健康セミナー開催のお知らせ

今回は救心製薬株式会社の芳賀雄一先生をお招きして

見て・触って・知る!動物生薬の世界
漢方で熱中症・夏バテ対策

と題して動物生薬(牛黄・鹿茸・麝香など)と
その活用法についてお話いただきます。

どなたでも参加無料、うれしいお土産つきです!

日時:7月15日(土) 13:30〜15:00(13:00開場)
場所:反町駅前ふれいあいサロン
(東急東横線 反町駅 改札で出て目の前)
参加費:無料(完全予約制・先着20名様)
予約方法:店頭またはお電話(045-312-2248)でお申し込みください
ネットでお申し込みの方はこちらから

とくに下記の様な症状でお悩みの方におすすめのセミナーです。

不妊 疲れやすい 虚弱体質で病気がち 血色が悪い 手足が冷える
胃腸が弱い 食欲が無い むくみ 骨粗鬆症 夜間のトイレ
貧血 ストレスに弱い 不眠 自律神経失調症 動悸など

尚、セミナー内にて物販や勧誘活動等は一切行いません。

170715_第2回わくわく健康セミナー_動物生薬・夏バテ

 

35 views