救心製薬「霊黄参」(牛黄製剤)価格改定&包装変更のお知らせ《2024年》

救心製薬「霊黄参」(牛黄製剤)価格改定&包装変更のお知らせ《2024年》

救心製薬の「霊黄参」が2024年5月8日から価格改定および包装変更いたします!

「霊黄参」に含まれている牛黄(ごおう)は古来より高貴薬として愛されてきました。

牛黄は水戸黄門でおなじみの印籠(薬入れ)にも入っていたとも言われています。

当店でも愛用者の多い牛黄ですが、ここ10年ほど市場価格高騰が止まることなく続いております

誠に不本意ではございますが、昨年に引き続き価格変更ならびに包装変更いたします。

「霊黄参」の価格(税別)および包装の変更

2024年5月8日より下記のとおり大幅変更となります。

【現行品】
10カプセル 9,300円
80カプセル 72,500円

【新商品】
10カプセル 13,000円
48カプセル 60,000円

ご購入に関して

大幅な価格高騰につき買い占めはご遠慮いただいております

また、当店でのご購入履歴の無いお客様は購入数を制限しておりますのでご了承願います。

ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

霊黄参の成分等に変更はございません

成分

4カプセル中、次の成分を含みます。

成分 分量 主な作用
(日局)牛黄(ゴオウ) 100mg 牛の胆のう中にごくまれに発見される褐色の小球塊で、古来、強壮生薬として用いられてきました。
(日局)人参(ニンジン) 600mg 薬用人参の根を乾燥したもので、古くから漢方の要薬として、広く用いられてきました。新陳代謝機能を活発にし、食欲を増進し、からだを丈夫にするはたらきがあります。
ニンジン粗エキス末 300mg
[(日局)人参900mgに相当]

添加物としてカプセル本体(ゼラチン)に黄色5号、ラウリル硫酸Naを含有します。

効能

次の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良、冷え症

用法・用量

大人(15才以上)1回2カプセル、1日2回食間に水またはお湯で服用してください。

【不妊相談は漢方薬局でも受付中!】体質改善で「45歳妊娠」もかなう!

大丸薬局/漢方で妊活をサポート―横浜で子宝相談・漢方相談ができる薬局―

☎045-312-2248
24時間WEB予約受付中
東急東横線・反町駅そば(横浜市神奈川区上反町2-16-14)
日曜・祝日休み/月曜~金曜10時~19時・土曜10時~18時

LINE会員限定のお得なクーポンをはじめ、当店の最新情報をお届けいたします!
下記の友だち追加ボタンからご登録下さい。
友だち追加

87 views

花粉対策は即効性のある漢方「ホノビエン錠deux(ホノミ漢方)」で!

花粉対策は即効性のある漢方「ホノビエン錠deux(ホノミ漢方)」で!

体にやさしい「ホノビエン錠deux」が花粉対策にオススメ!

今年もやってきた辛い花粉の季節。

「症状が出る前に対策したい」「症状を今すぐ緩和したい」という人は、反町駅すぐの大丸薬局(横浜市神奈川区)へ。

薬剤師の大野さんは即効性のある漢方配合鼻炎薬「ホノビエン錠deux(ドゥ)」の服用を勧めている。

生薬成分配合でくしゃみや鼻水、鼻づまり、涙目、喉痛、頭重に対し、即効性も期待できる。

7歳児から服用でき、授乳中の人や高血圧の薬を飲む人にも体への負担が少ない。

眠くなりにくい、口や目が乾きにくいという特徴もあり、日頃運転する人や受験生、高齢者、胃弱の人でも使いやすい。

タウン読者限定でサンプルでお試しを

今だけ同薬のサンプルを先着10名様に無料配布中。

90錠(10日分)2970円、300錠(約1カ月分)5698円。

病院や市販の鼻炎薬で効果を感じにくい人は、この機会に試してみては。

タチアワユキセンダングサもオススメ

他にもタチアワユキセンダングサを使った液状のサプリメント(18本/2754円)など、
症状に合わせて様々な商品が揃う。

また、食生活など花粉対策の相談にも気軽に応じてくれる。

まずは【電話】を。


【タウンニュース神奈川区版2024年2月29日号】

23 views

忘新年会シーズン到来!肝臓の不安には漢方薬「ジヨッキ」の服用を【タウンニュース神奈川区版2023年12月7日号】

忘新年会シーズン到来!肝臓の不安には漢方薬「ジヨッキ」の服用を【タウンニュース神奈川区版2023年12月7日号】

漢方薬「ジヨッキ」「エスマーゲン」の服用で忘新年会を乗り切る

今年も残すところわずか。忘年会・新年会で、お酒を飲む機会も増えるのでは。

酒の席でつきものなのが、二日酔いや胃もたれ、むくみへの不安。

「そんな時は漢方薬に頼ってみて」と反町駅すぐ大丸薬局の薬剤師・大野賢二さんは話す。

服用は飲み会直前でOK

アルコールの9割を処理する肝臓には、特に大きな負荷がかかる。

9種の生薬を配合した「ジヨッキ(ホノミ漢方・剤盛堂薬品)」
(6回分、1562円)は、即効性があるのが特徴

「飲み会の直前に飲むだけで、効果が期待できます。さらに食後も飲むことで、
より翌日にダメージを残すことなく飲み会を楽しむことができるでしょう」と大野さん。

胃もたれや胸やけに効果があるとされるのが、「エスマーゲン(ホノミ漢方・剤盛堂薬品)」(21回分、1914円)

総合胃腸薬で不快感を軽減してくれる。

年末年始の飲み会シーンはもちろん、慢性的な肝臓や胃腸のトラブルにも、漢方薬は効果が期待される。

「悩みや体質に合わせ、適切な漢方薬の活用法をご提案します。お気軽にご相談下さい」

タウン読者限定!

先着10名様に無料サンプルプレセント中です。


【タウンニュース神奈川区版2023年12月7日号】

65 views

ホノミ漢方製品(剤盛堂薬品)価格改定のお知らせ

ホノミ漢方製品(剤盛堂薬品)価格改定のお知らせ

ホノミ漢方製品(剤盛堂薬品)が令和5年9月1日(金)より価格改定いたします

いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

原料生薬の価格高騰、製品の品質管理に係るコスト増加により
ホノミ漢方製品の一部商品が下記の通り価格改定(税込)いたします。

とくにパナパールは20%以上の値上げとなりますのでお早めにご購入ください

気上錠
75錠   2,035円 → 2,134円
300錠 6,171円 → 6,468円
450錠 8,910円 → 9,350円

サイロ
240カプセル 7,315円 → 7,898円

シノミッテルカプセル
450カプセル 16,247円 → 17,380円

ジヨッキ
30錠      1,463円 → 1,562円
150錠 5,126円 → 5,478円
450錠 12,584円 → 13,464円

パナパール錠
135錠 6,622円 → 7,128円
270錠 12,353円 → 13,310円

パナパール
18カプセル   1,463円 → 1,760円
150カプセル 7,436円 → 8,998円
270カプセル 12,353円 → 14,960円

ホノミビスキン
45カプセル   2,035円 → 2,178円
240カプセル 8,910円 → 9,526円

ロイルック錠
180錠 4,433円 → 4,653円
500錠 10,065円 → 10,560円

いつもご利用いただいているお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【不妊相談は漢方薬局でも受付中!】体質改善で「45歳妊娠」もかなう!

大丸薬局/漢方で妊活をサポート―横浜で子宝相談・漢方相談ができる薬局―

☎045-312-2248
24時間WEB予約受付中
東急東横線・反町駅そば(横浜市神奈川区上反町2-16-14)
日曜・祝日休み/月曜~金曜10時~19時・土曜10時~18時

LINE会員限定のお得なクーポンをはじめ、当店の最新情報をお届けいたします!
下記の友だち追加ボタンからご登録下さい。
友だち追加

78 views

花粉飛散量は過去10年間で最多予想!即効性のある漢方「ホノビエン錠deux」で対策【タウンニュース神奈川区版2023年2月23日号】

花粉飛散量は過去10年間で最多予想!即効性のある漢方「ホノビエン錠deux」で対策【タウンニュース神奈川区版2023年2月23日号】

即効性のある漢方で花粉症対策!体にやさしく眠くなりにくい「ホノビエン錠deux」

環境省によると今年の花粉飛散量は過去10年間で最多と予測されており、
例年より花粉症の症状が辛くなることが懸念される。

また飛散もすでに始まっており、早めの対策が必要だ。

創業50年を迎えた反町駅近くの大丸薬局では、
即効性のある漢方配合鼻炎薬
「ホノビエン錠deux(ドゥ)」の服用を勧めている。

生薬成分配合でくしゃみや鼻水、鼻づまり、なみだ目、のどの痛み、頭重に効果がある。

同薬は7歳児から服用でき授乳中の人や高血圧の薬を飲む人にも体への負担が少ない。

眠くなりにくい、口や目が乾きにくいという特徴もあり、
日頃運転する人や受験生、高齢者、胃弱の人など幅広い人が服用できる。

お試しでサンプル配布中

大丸薬局では、今だけ同薬のサンプルを無料配布中。

90錠(10日分)2970円、300錠(約1カ月分)5698円。

病院や市販の鼻炎薬で効果を感じにくい方は、この機会に試してみては。

また、目のかゆみ鼻づまりに効果が高い漢方薬も用意している。


【タウンニュース神奈川区版2023年2月23日号】

タウンニュース神奈川区版記事一覧

【2023年12月7日号】忘新年会シーズン到来!肝臓の不安には漢方薬「ジヨッキ」の服用を
【2023年2月23日号】花粉飛散量は過去10年間で最多予想!即効性のある漢方「ホノビエン錠deux」で対策
【2022年11月24日号】「くすりに頼らず毎日スッキリ」 慢性的な便秘の根本解決法のカギはイサゴール
【2022年6月23日号】睡眠の質向上に牡蠣の力!ワタナベオイスター(DHMBA・ディーバ)がオススメ
【2022年12月15日号】皮膚トラブルに華岡青洲考案の薬!冬の乾燥・かゆみに漢方の軟膏がオススメ
【2022年3月3日号】「くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみ」改善へ「ホノビエン錠」「気上錠」「ホノミビスキン」で『花粉症』対策!
【2022年2月10日号】花粉症「辛くなる」ピークを前に「ホノビエン錠」で早めの対策を!
【2021年7月22日号】血流や栄養状態など分析ーよりよい漢方相談へ
【2021年9月30日号】解熱・抗ウイルスなどに「牛黄(ごおう)」ー老若男女が服用可能な常備薬
【2021年2月25日号】漢方の鼻炎薬で『花粉症』を体質改善「ホノビエン錠deux(剤盛堂薬品・ホノミ漢方)」
【2018年12月20日号】「田七人参(三七人参)」で血液を元気に!
【2020年6月18日号】治りにくい「爪水虫」には漢方生薬「アンカビンミック(剤盛堂薬品・ホノミ漢方)」
【2020年9月24日号】歯周病菌を抗菌する化膿止め漢方薬 ワグラスD錠(剤盛堂薬品・ホノミ漢方)
【2020年4月30日号】ウイルスから身体を守る方法は免疫力のアップ
【2020年2月20日号】飲むほどに「花粉症」を体質改善「ホノビエン錠deux(剤盛堂薬品・ホノミ漢方)」
【2019年1月31日号】今年こそ花粉症対策「ホノビエン錠deux(剤盛堂薬品・ホノミ漢方)」
【2018年11月22日号】妊娠力アップの秘訣は「婦人宝」で温活
【2017年9月7日号】「妊活応援子宝セミナーin横浜2017年9月」参加者募集中

【不妊相談は漢方薬局でも受付中!】体質改善で「45歳妊娠」もかなう!

大丸薬局/漢方で妊活をサポート―横浜で子宝相談・漢方相談ができる薬局―

☎045-312-2248
24時間WEB予約受付中
東急東横線・反町駅そば(横浜市神奈川区上反町2-16-14)
日曜・祝日休み/月曜~金曜10時~19時・土曜10時~18時

LINE会員限定のお得なクーポンをはじめ、当店の最新情報をお届けいたします!
下記の友だち追加ボタンからご登録下さい。
友だち追加

73 views